FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
このたび、ブログを引っ越しました。スペシャルコースのご案内、活動状況は以下のページからご覧下さい。今後ともよろしくお願いします。

新しいブログ → http://aerotact.exblog.jp/

スポンサーサイト
2014.07.11 Fri l 未分類 l top ▲
~トピックス~

会場までは電車でアクセスも可能です。今回、東京、九州からご参加いただきましたが、みなさん金曜日に仕事を終えてから新幹線でその日のうちに琵琶湖へチェックインです!

新幹線で京都駅までお越しになれば、在来線乗換えで最寄の安土駅まで40分ほどです。最終は安土駅着もしくは新幹線で米原駅。

同じく在来線乗換えで最寄の安土駅まで20分でお越しになれます。最終は安土駅着23:27です。

どちらも頻繁に電車が出ています。前日の夜、東京で仕事を終えてからでも十分に到着可能です。安土駅からはスタッフが送迎いたします。また、機材は事前に会場に送っていただくこともできます。機材をお送りになる場合はあらかじめスタッフにお知らせください。

是非、ご利用ください。
2014.06.11 Wed l 未分類 l top ▲
 昨日の疲れも見せず、今日も8時前には講義室にスタンバイ。SSA平尾台のみなさんはいつも元気で、こちらも元気になります!講義が始まると真剣モード。昨日の左右対称のマニューバーに加え、今日は左右非対称のマニューバーも行うためより難しくなります。とはいえ、それもピッチングの動きから理解することができます。パラグライダーの揺れをどう使うかそれがカギとなります。

 1時間ほどの講義で今日もエリアへ移動。さすがに2日目となるとみなさん準備が早い。青空広がる琵琶湖に一人ずつトーアップされていきます。今日は昨日以上に高さを取ってからマニューバー開始。それを砂浜からみなさん食い入るように見学。フライトを終えた方はすぐにフィードバックを受けます。効率のよいフライトでお昼までに全員が納得の演技。

 余裕もできたので、今日はボートで湖畔のレストランへGo!リゾート気分満喫です。すっかりそのまま終わりそうな勢いでしたが、食事を満喫してから再びフライト開始。ちょうど風も出てきたので、直線でBOX(マニューバーを行う場所)に向かっていくだけで高度が取れます。BOXの風上でリリースするとすぐにマニューバー。効率よく次から次へフライト。予定通り16時前にすべての実技を終えました。

 天候にも恵まれ、またMKクラフトの真藤氏の類まれな機械の操縦技術に助けられ初回の琵琶湖セーフティートレーニングは終了しました。感想は・・・「琵琶湖最高!」「来年も予約します」「トーイングちょー気持ちいい~」「グライダーの操縦がわかってきた!」

ご参加ありがとうございましたー!いつもと違った環境でのフライトを楽しみながら、パラグライダーの操縦に対して理解を深めていただければ幸いです。

 次回のセーフティートレーニングは7月の3連休。あと2席空きがございます!

DSCN6661 (640x480) DSCN6659 (640x480)

DSCN6649 (640x480) DSCN6662 (640x480)

DSCN1005 (640x480) DSCN1004 (640x480)

DSCN1011 (640x480) DSCN1009 (640x480)

DSCN1027 (640x480) DSCN1041 (640x480)

DSCN1046 (640x480) DSCN1047 (640x480)
2014.06.10 Tue l 未分類 l top ▲
 いよいよ日本初ボートトーイングによるセーフティートレーニング初日を迎えました。トーイング、セーフティートレーニングそれぞれの準備は万端、ここに漕ぎつけることができ感無量です。とはいえ、ここがスタートライン。気を引き締めてトレーニング開始です。

  すでに今回参加される九州SSA平尾台のみなさん、そして神崎でマニューバー経験のあるCOO・S川さんは前日に琵琶湖入り。7時半には講義室でスタンバイ完了。さっそく、宮田、MKクラフトの真藤氏のあいさつから講義開始です。今回のセーフティートレーニングの目的、実技内容、そしてトーイングの話にはみなさん身を乗り出し聞き入ります。2時間ほどで机上講習を終えましたが、無情にも雨が降り出しました。すでに湖上でスタンバイをしている真藤氏に状況を確認すると「湖上では雨はほとんど降っていない」とのこと。これは期待が持てる・・ということで実技会場へ移動。すると先ほどまで濡れている路面が乾いています。風も最高!

 迷うことなく車から降り準備開始。頃もなく日が差し始めます。すぐに宮田をトーアップ。コンディションは問題なし。さあー実技開始です。必要な備品を取り付け、先発は過去にトーイング経験のあるSSA平尾台の飛来校長。順調にトーアップ、マニューバー開始高度に達するとリリース。ピッチングでウォーミングアップをしてからフルストール。見事な演技を数回決め離陸地点に帰ってきます。と同時にトーイングボートも到着、すぐに次のパイロットをトーアップ。・・・そんな流れで順番にフライト開始。一度飛び終えるとみなさんの顔からも笑みがこぼれます。

 フライトは順調に続けられ、各自2本ずつのフライト。自分の順番までは解説を聞きながらすべてのフライトを見学できるので理解も深まります。

 初めてのトーイング、初めてのマニューバーに大興奮。トレーニング終了後の夕食は大いに盛り上がりました。

DSCN0944 (800x600) CIMG0004 (800x600)

DSCN0948 (800x600) DSCN0994 (800x600)

IMG_0614 (800x533) IMG_0597 (800x533)

IMG_0612 (800x533) IMG_0647 (800x533)

救助2 (640x480) IMG_0641 (800x533)

IMG_0649 (800x533)
2014.06.09 Mon l 未分類 l top ▲
いよいよ始まる琵琶湖セーフティトレーニング。ボートトーイングの最終チェックを行いました。



準備は万端!たのしみですね。
2014.06.04 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。