FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2日目も絶好のコンディションとなりました。昨日に比べ来た風も弱く、雲底は2500m!こんなスーパーコンディションで平沢ランディングに行くだけだともったいない・・・。
八郷盆地一周に変更となりました。テイクオフ

今日のコンディションはコンバージェンスではなく、純粋にサーマル対流で2500m!!テイクオフ上空で雲底につくと八郷盆地が本当に小さく感じます。
上空の北西風に乗ってまずは筑波山へ!雲が続いているため高度はほとんど下がらず2200mで朝日峠NTT鉄塔へ。途中フラワーパーク上空を経由して、再度雲底へ。徐々に北東風になってきたため、そのまま竜神山へコース変更。チーム無線とガグリングを駆使して進みが、対岸の真家手前で、14時には東の海風が入ってきてしまいました。北西と海風のコンバージェンスラインは良く上がるのですが、そのラインは徐々に西に移動。下層の海風は強めに入ってきたので無理せず、今日は終了となりましたmasaki八郷一周

リエ、ササキ八郷半周

太郎茂木リターン

今日も小林は茂木町から水戸手前まで北上。海風とともに八郷盆地に帰ってくる30kmのアウトアンドリターンをこなしていました。
10年に一度のスーパーコンディションとなった筑波エリアでしたが、本当に良い練習になりました。
次回は5月18,19日のパラパーク青木で開催する予定です。
スポンサーサイト
2009.03.30 Mon l 未分類 l top ▲
今年2日目となったパフォーマンスコースinCooです。前回3月15日は北西風のため、スカイパーク宇都宮での烏山までのXCフライトとなりましたが、今回は予定通りCooでの開催となりました。
通常エアパークCooのある筑波エリアでは、南風により北上することが一般的ですが、今日は違いました!複雑に入り組んだ気圧配置ですが、関東平野は気圧の尾根になり晴天。風は北風ですですが、午後には弱まるため、予定通り高峰エリア平沢ランディングを目指す。
パフォーマンスコース組も午後西テイクオフからスタート!
コンバージェンス
海風と北風のコンバージェンスラインは筑波エリアに移動してきており、コンディションはMAX!雲底高度は2400mに達し、パイロットはもれなく雲底まで上がっていきます。コンバージェンス特有の幅広い上昇風帯を雲に入らないように西側をグライドします。高峰方向

北に15kmの平沢ランディングですが、さすがに高度2400mあれば到達できました。
地表付近は海風の進入により東風強めでしたが、皆さん無事にランディングすることが出来ました。
絶好調のトリトン岡本さんは高峰から雨引き鉄塔経由でリターンされてました。午前中、早めのテイクオフをした小林は2000mのクラウドストリートに乗りヘッドウインドの中北上。24km地点の茂木町の日産テストサーキットから戻ってきました。

明日も良さそうです!
2009.03.30 Mon l 未分類 l top ▲
Aerotactパフォーマンスコースの皆様
春の素晴らしいコンディションが続いていますが、皆さん楽しく飛んでますか?
先々週のPCL京の都カップ、先週末のPNLCooXCカップに参加の皆様、大変お疲れ様でした。
パフォーマンスコース所属パイロット大活躍でしたね。
CooXCカップでは難しいコンディションの中、青木翼君がシリアルクラス準優勝!
おめでとうございました。

さて、4月11日、12日にはPNL第3戦が引き続きCooで開催されます。
そこで、今週末3月28日(土)29日(日)は「パフォーマンスコースinCoo」を行います。
内容はCooから15km先にある高峰(平沢ランディング)までのXCフライトです。
大会に参加しない方でも、XCフライト入門としてお勧めですよ。
また、Cooスプリングカップ参加者には良いシュミレーションになるのではないでしょうか。

28日はエアパークCooクラブハウスに8:00集合です。
参加費は5000円(ビジター費含む)です。

ご希望の方はメールか携帯電話にてご予約ください。
アエロタクト宮田 090-3527-3575

お知らせ その2「パフォーマンスコースin青木」
日時:5月16日(土)、17日(日)
長野県パラパーク青木にてXCフライトセミナーを行います。目指せ、美ヶ原!
パフォーマンスコースの皆様、ぜひ参加ください。
こちらもご希望の方は予約お願いします。
2009.03.25 Wed l 未分類 l top ▲
3月20日-22日、茨城県エアパークCOOで開催されたJPAナショナルリーグ第2戦「COOクロカンカップ」で、パフォーマンスコース勢が今回も活躍!
シリアルクラスでは地元COOの佐々木さんが4位。そして今年2度目のパフォーマンスコースで大きく成長を遂げている浜名湖パラグライダースクールの青木 翼くんが2位入賞!難関の高峰山を越え、距離を伸ばしました。
おめでとうございます!

サイズ変更IMGP0460

2009年のパフォーマンスコースは3月16日で終了しました。夏の期間もパフォーマンスセンタースタッフは全国で「ステップアップコース」の展開を予定しています。詳細は決まり次第、アエロタクトホームページにアップしていきます。ご期待下さい。
2009.03.23 Mon l 未分類 l top ▲
いよいよパフォーマンスセンター最終日となりました。予定通りXCフライトとなるのか!?
早朝8時のAirparkCooに集合しました。
昨日までの予報だとやや強めの西風でしたが、やはりちょっと強め・・・。そこで、スカイパーク宇都宮に風情報を聞くと風も弱く、南風アゲンスト!こうなれば移動決定、宇都宮へGO!
北関東道の開通により、Cooと宇都宮間は1時間です。9時にスタートすると10時に到着となりました。すでにコンディションは最高!すでにサーマルトップは1500mを越えていました。
あせる気持ちをグッと抑えて、しっかりミーティング。フライトコースは北に15kmにある羽黒山エリアを通過し、東の平野部を横断。30kmの烏山ゴールを目指します。
12時にはほぼ全員が空中で待機。雲底高度は2000mまで上がってきていよいよスタート!集団を引っ張るのはAerotactTEAM若手の小林と正木のMAXブラザーズ。ニビュークの最新鋭コンペ機「IcePeak3」に乗り換えゴキゲン。今回は単独で飛ぶのでなく、ガグリングを駆使して効率良いフライトを実践します。
最初の難関は北に10kmの徳次郎(トクジラ)。テイクオフから続いたリッジが一度途切れます。平野部もここで狭くなっており、風が吹きぬける難所となります。低くアタックした数名は脱落・・・。ピンポイントにサーマルポイントを狙えた者は雲底まで上げきり、楽々と羽黒山へ到着。
羽黒山からはいよいよフラットランドへGo!ここから先頭は地元宇都宮の喜多選手。無線により的確に情報を後続組へ伝えてくれ安心してフライトすることが出来ます。改めてXCでのチームフライトが大事なことが分かります。
ここでコースが分かれます。ゴールの烏山へまっすぐ進む喜多さん、岡本さん(オカダン)と北にある雲を目指す小林、正木、岡本洋子さん組。
GPS矢印にまっすぐ最短距離を向かったオカダンは、雲の無い平野へ単独アタックしますが、あえなく撃沈・・。やはり一人では難しいでしょ!
下層の南風で東に進むのは難しい。やはりポイントは矢板市街上空を東西に伸びたクラウドストリートにつけ、上空の西風に乗るしかありません。小林組は矢板上空で2200mの雲底につけることに成功!じりじり南東方向へ烏山ゴールヘ目指します。
正木はさらに北上し雲底をロンググライド!難しいヘッドウインドレグをクリアーし、見事にゴールを決めました!小林コースは雲が切れたところで撃沈・・。やはり急がば回れでした。
平野でのXCタスクではGPS矢印に従うだけではなく、風向き、雲を考慮にいいれたコース取りが重要となります。計器に頼ってはいけない。まさにそんなフライトでした。
2009.03.18 Wed l 未分類 l top ▲
3月14日は寒冷前線通過で春の嵐でしたね。
明日3月15日は東からの高気圧に覆われる予報です。
パフォーマンスコースは予定通りCooにて行います。

集合は8時です。ちょっと早いですが、XCフライトは早朝からの情報収集が大切!
そして、もしも朝の時点でテイクオフが西風強風であればスカイパーク宇都宮へ移動することも考えています。

ご希望の方は宮田携帯までご連絡ください。080-3527-3575
お待ちしております。

PCL京の都カップは明日は良さそうです。参加のパフォーマンスコースパイロット、がんばれ!
2009.03.14 Sat l 未分類 l top ▲
いよいよ朝霧パフォーマンスコースも最終週となりました。気圧配置の移り変わりが速く、予報はとても難しいですが、最終週のパフォーマンスコースは以前よりアナウンスしていたXCコースを開催します。
この季節関東平野に吹き込む南風により、最高のXCコンディションとなる茨城県AirparkCooで開催します。コンディションを見て、エリアから北に15kmに設定してあるゴール向かうXCフライトを予定しています。
3月20,21,22日に開催されるPNL第2戦CooXCカップに参加される方にも良いシュミレーションになるのではないでしょうか。
是非ご参加ください。

参加希望の方は事前に予約してください。
aerotactcenter@mbe.nifty.com
または宮田携帯080-3527-3575 までご連絡ください。

今週末、PCL初戦京の都カップに参加される皆さん!がんばってください!
パフォーマンスコースで表彰台独占だ!

5月には第2回を長野県パラパーク青木にて予定してます。
詳細が決まりましたらご連絡いたします。
パフォーマンスコースNEWSご希望の方は以下にメールください。
aerotactcenter@mbe.nifty.com

2009.03.10 Tue l 未分類 l top ▲
日曜日の朝トレには、総勢12名のメンバーが集まりました。
あされん

朝はごらんの通り曇天の中、今シーズン身に付けた?基礎技術をビデオ撮影などを交えて確かめ合いました。

午後からの雨予報はいつの間にか曇りに変わり、一日基礎練習ができると思いきや、天気は一気に好転に向かい、午後からはたっぷりソアリングを楽しめました。
朝トレに参加した方のみが美味しい思いをいただいていたようです。

夕方には安定した南風に変わり、ソアリングしては基礎トレを繰り返し行えるコンディションに。
皆様、朝の演技で力を発揮できなかったところをたっぷり修正できました。
朝練は三文の徳というところでしょうか。

今シーズンのパフォーマンスコース、扇沢の担当は本日で終了です。
風の変化に強くなるための基礎トレーニング。最終日によいコンディションに巡り合え、繰り返し練習できたことで、皆様にその大切を理解してもらえたと思います。

来年は、さらに進化した基礎技術を用意してあります。皆様今年の基礎トレーニングメニューをぜひ地元エリアで反復トレーニングし、しっかり自分のものにしておいてください。

また来年も、よろしくお願いいたします。
2009.03.08 Sun l 未分類 l top ▲
今年で2年目となる、アエロタクトパフォーマンスセンターは春の風が吹き始めた朝霧エリアとともに終盤を迎えています。

今年のテーマは風の変化に強くなることでしたが、春先のランディングにおける風は決してやさしくないことを、我々は正確な基礎技術と正しい理解を持って体感できるようになりました。

本日のパフォーマンスコースには、来週に迫ったチャレンジリーグ第1戦京の都カップに出場するパイロットたちが集まり、今年の練習の成果を確かめ合うようにおのおのが課題を持ったソアリングで最終調整を行っていたようです。

パイロット各位がそれぞれ大会に出て行く意義を持っているはずですが、全員がもっとも注意を払わなければならないことは、初見のエリアでハッピーランディングができるかどうかということです。

フライト後のミーティングでは野外着陸理論をまじえながら 大会に出る事=野外着陸で風の変化を感ずること 今年のコースではそのことをテーマとして実践してきたことを再確認し皆様帰路につかれました。

明日は、朝練を行います。
朝7時ウイングキッス朝霧集合です。
皆様、お待ちしております。



2009.03.07 Sat l 未分類 l top ▲
先週の、JNL富士山 では、パフォーマンスセンター 会員の方々が表彰台の真ん中をゲットしました。
この快挙は、日ごろの基礎練習の成果の現れでしょうか。
皆様、おめでとうございました。

今週末のパフォーマンスコースの予定ですが、明日土曜日は、午前中北風が残る予報ですので、朝練は行いません。

午後からは、エリアに南風が吹き込み、フライトできるコンディションとなりそうです。

明日のテーマは、ガグリングを行いながらTASK1をこなしてみたいと思います。

基礎練習は、ソアリング後行いますので遠方からお越しのかたがたは、くれぐれもペース配分を間違わないようにしてください。


2009.03.06 Fri l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。