FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
パフォーマンスコース在籍で、エアパークCoo所属の岡本洋子さんが、4月19日(日)茨城県エアパークCooよりXCフライトに挑戦。福島県白河市まで93kmのビックフライトを達成しました。この日のCooは東風予報で、西のスカイパーク宇都宮へ行くはずでしたが・・・。栃木県内陸は南よりの風が吹いており、進路変更!風の変化を感じ、逆らわずコースを選択できたようです。
CooXC.jpg

「気流の変化を感じ、仲間とガグリングを駆使して飛ぶ!」まさに今年のパフォーマンステーマを実践した結果ではないでしょうか!おそらく女子日本新記録!?かな。おめでとうございました。

さて、5月16,17日は長野県パラパーク青木でパフォーマンスコースto美ヶ原を行う予定です。
参加ご希望の方は4月24日まで宮田までご連絡ください。080-3527-3575
スポンサーサイト
2009.04.20 Mon l 未分類 l top ▲
この時期、絶好のXCフライトコンディションとなる茨城県エアパークCooにてスプリングカップが開催された。3月に開催されたのXCカップでは73.5kmタスクが成立しましたが、更なるビックタスクが期待されます。
4月11日(土)初日は高気圧前面から関東平野は強い北東風予報。安全のために早めに西の平野へ、昨年に達成できなかったスカイパーク宇都宮ゴール61.4kmへのリベンジタスクとなりました。筑波山系を離れるころには予報どおり強い東風がに進入、選手は前線面をまるでサーフィンを楽しむように西へ進みます。
ゴール手前の勝負に出たトップ集団は数キロ手前に撃沈。セカンド集団はBESTラインを悠々とゴールを決めました。難関と思われていたスカイパーク宇都宮ゴールも29名のゴールメイクとなりました。
12日(日)午前中、雲が多いながらも栃木県は晴れていることから、北へ88.3kmのビックタスクが決まりました。スタート直後から扇沢選手が独走態勢!セカンド集団が追いかけるレース展開となりました。30km地点の茂木を越えたところから雲底は1600mに達しペースは上がります。しかし、セカンド集団が60kmを越えた所で、扇沢選手はゴール!しかし時間はすでに16時。何とかセカンド集団も最後のサーマルで大澤、呉本がゴールへ滑り込みます。しかし、10名の選手はゴール手前の最後のサーマルに乗れず、無念のタイムアップとなりました。
総合クラス小
シリアルクラス小

総合成績は2日間安定した成績を残した岩沢選手(Boomerang5)が嬉しい初優勝を飾り、2位に正木選手でした。女子優勝は三浦亜津子選手(BoomerangSports)。シリアルクラス優勝は今年2勝目の山田選手(Triton)です。クラス優勝者には今大会からスポンサーしていただいたSUUNTO社の豪華な腕時計が送られました。おめでとうございました。
2009.04.20 Mon l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。