FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨晩の時点では曇りで昼から雨マークがついていた天気予報でしたが、見事に外してくれました。西からの前線移動速度は遅く、一日晴れ!サーマルトップ1800mの素晴らしいコンディションとなったのです。

南場ちゃん


早朝から集まった皆さんは、予想外の快晴にサーマル活発になる前に、一本基礎練フライト。10:00にはいつもの朝霧コンディションとなりました。遠く南アルプスは雪雲に覆われいましたが、午後になっても快晴は続きました。

来週のPNL参加組も含め、ガグリングで稜線を最終チェック!いよいよ本番に備えます。パフォーマンスコース生の活躍にご期待ください。(みんな気合いれすぎないようにね!)

前山リッジ


予報を見て帰ってしまった方残念・・・。基礎練習のつもりで来場していただいた方には、ラッキーな一日となりました。

来週はPNL富士山開催のためパフォーマンスコースはお休みです。是非応援に来てください。
スポンサーサイト
2010.01.31 Sun l 未分類 l top ▲
今週も期待通りのスーパーコンディションとなり大勢のパイロットで賑わいました。

朝7:30からの基礎練習は北風のために、お預けとなってしまいましたが、南風の進入と共にテイクオフ前の風状況は安定し、素晴らしいサーマルコンディションとなりました。

来週のPNL富士山に向けた本番タスクに挑戦です。養毛トップと大倉ダムを3往復してからアリーナゴール!60kmほどのタスクです。サーマルトップは2200mまで押しあがります。如何に、回さずに効率良く飛ぶか!今日のテーマです。

正木

トレーニングに来ていたAerotactチームの正木、松原を押さえ、絶好調のIcePeak藤川とTriton廣川がファイナルグライドまで勝負はもつれました。しかし、最後まで甘くはありません・・・。低く最終パイロンの養毛トップにアタックした2人は大きくスタック。最後は正木Icepeakにサッっとかわされてファーストゴールを逃しました。
来週も養毛トップがコントロールパイロンだと、最後のドラマがありそうですね。注意せねば!

トラック

15:00にはサーマルも穏やかになり、もう一本基礎練習で締めくくりました。よく飛べた一日でしたね。
ギャバ

明日は曇りベース予報です。安定した中で基礎練習には最高のコンディションとなりそうです。
2010.01.30 Sat l 未分類 l top ▲
昨日の前線通過は朝霧もしっかり雨が降った様で、しっとりとした朝です。そのため雲底も低く、風の流れが良く見えます。今日は白根PGSの伊予野校長、レイ子さん。グランボレのガンコちゃんこと加藤さんがパフォーマンスコースを訪れていただきました。

西風にて、低く流れていく雲を見るとフライト厳しそうです。ウェイティングの間は今年のパフォーマンスコース「エネルギーを持続した旋回」をみんなで考えます。

気流の変化がある空域のなかでは、ブレークコードを押さえることでのグライダーの安定性を求めると、操縦性は損なわれてしまいます。しかし、適度なピッチコントロールで揺れを制御し、旋回導入に利用みればスムーズなロールインにつながります。習得は反復基礎練習のあるのみ。がんばりましょう。

お待たせしました。エムシSサイズデリバリー開始です。150cmのコマミちゃんんもピッタリです。
カッペイさん
コンテナ調節

セッティングは完璧です!明日が楽しみですね。
終了

さて、明日は朝霧らしいコンディションが期待されます。朝練習は7:30集合です。
2010.01.29 Fri l 未分類 l top ▲
1月28日(木)は前線通過の悪天候が予想されますので、パフォーマンスコースはお休みとさせていただきます。
1月29日(金)からは冬型気圧配置が強まり、朝霧コンディションとなりそうです。パフォーマンスコースはもちろん開校してますよ!

2月6,7日に予定されている、PNL第1戦PG カップin 富士山までもうすぐです。
今週末は最後の練習日となりますね。参加選手の皆さんは実戦的なタスクにチャレンジしてみようと思います。
最終調節に是非ご参加ください。
今週は宮田がお待ちしております。

ogi.jpg
2010.01.27 Wed l 未分類 l top ▲
ピーカンの朝をむかえた猪之頭エリア。

7時には燦々と陽が差し込み活発なサーマル活動が始まる1時間余り、穏やかな基礎トレーニングコンディションとなりました。

昨日からの関西のメンバーが練習に参加し、今日は総勢14名で各自思い思いのフィギュアの反復練習。

パフォーマンスコースは充実した朝練習で満足です。
朝練習

エリアの風は9:30から10:00まではサーマルトップが2000mで、テイクオフを早めに済ませたパイロットはもれなく稜線をゲット。しかし、10:00を過ぎると南風が強めに侵入し、パフォーマンスコースは予定タスクをキャンセル。

「君子危うきに近づかず」の精神が大切です。

冷たくパワーのある冬の風はランディングの気流に大きな変化をもたらします。


パラグライダーを安全に操れるパイロットになるためには日々の努力が大切です。


とにかく練習あるのみです。

気流の変化に強いパイロットになるための基礎トレーニングメニューは、こなせばこなすほど技術の進化が見られます。

2010.01.24 Sun l 未分類 l top ▲
今日のパフォーマンスコースは、2月のナショナルリーグに備えて集まったスカイパーク宇都宮の「とちおとめチーム」と合同で、トレーニングタスクを行いました。
gaguru.jpg


「とちおとめチームは」3チームを結成し、今期のリーグ戦に向け準備を始めているようです。

朝霧パフォーマンスセンターからも、「朝霧パフォーマンスチーム」を結成します。

明日のパフォーマンスコースでメンバーを選出し、初戦朝霧優勝を目指して頑張ります。
kobatyu.jpg

今日は発達した雲が、エリアの陽射しを遮っていましたが、コンディションはタスクをこなすには十分で47kmの難しいタスクをコンプリートしました。

参加したメンバーは、渋いコンディションでどうレースを展開するかのトレーニングとなりました。

明日は、朝練習を行います。AM7:30のシャトルに間に合うように準備万端で集まりましょう。

2010.01.23 Sat l 未分類 l top ▲
本日、関西から森川さん、松本から小林さんがパフォーマンスコースに入会。

平日・曇り空ということで、エリアはのんびりムード。おかげさまで、高等基礎技術の充実した講義が進行しました。

昨日の暖かさとはうって変わり、きりっとした冷たい空気がエリアに立ち込め、ちょっと陽が射すだけでサーマルが発生し、ソアリングも楽しめました。
集合

皆様、昼食抜きで基礎練習に取り組み、道具の調整も行うことができ、充実した一日となりました。
ハーネス調整

あす、土曜日のパフォーマンスコースは朝霧の大会に向けて模擬タスクを組む予定です。
タスクの内容はコンディションに応じたタスクを、大会のタスクコミッティーになったつもりでみんなで決めてみましょう。

朝練習は、日曜日の予定です。
2010.01.22 Fri l 未分類 l top ▲
快晴の朝ですが、風がないためか今朝は暖かく感じます。ウイングキッス朝霧協力の下、7:30の早練からスタートです。富士山から上がってくる朝日に向かって、安定した大気の中のフライトは心が洗われますね。まずは1本フライトで、基礎技術の確認から。
9:30にはサーマルコンディションが本格スタート!サーマルモードに気持ちを切り替えます。

トランジット


今日は昨日までのタスクに、大倉ダムを追加、稜線を大きく使ったタスクに変更です。前半のタスク内容は同じですが、ここ3日間何度も繰り返し行うことで、各レグの最速タイムが見えてきます。
天子パイロン3kmのスタートから天子パイロン後、養毛トップ200mシリンダー間距離約9.5kmですが、この3日間中6本中、宮田のベストタイムは12分15秒。1度も回さないこのレグは、まるで短距離レースのようです。
高さ、サーマルの荒れ具合でスピードを維持できるかが決まります。高ささえあれば、安定した空域を選択してグライドすることがベストタイムをたたき出すポイントとなりそうです。

モチヤ


多くの方がゴールを決めることができ、アリーナへのファイナルグライドも慣れてきたのではないのでしょうか。
夕方も基礎練習で素晴らしいコンディションだった今週末も締めくくりました。

あと2日はスーパーコンディションは続きそうですね。恐るべし朝霧!
2010.01.17 Sun l 未分類 l top ▲
今日も素晴らしい朝霧コンディションとなりました。北風特有の荒れたコンディションでしたが、9:30のテイクオフからもれなく上昇!いつもより楽に西富士へトランジット。
パフォーマンスコースは今日も、昨日のタスクに挑戦となりました。

ガグリング

多くのコンペティターを含んだパフォーマンスコースは、なんだか大会本番のような緊張感があります。稜線上のアウトアンドリターンはライバルを横目に見ながら、限界スピードに挑戦!やはり競い合える仲間がいると上達も早く良い刺激になるものです。
午後には、いつもの南風の進入により、平地に東西のコンバージェンスラインが形成。このタイミングでモチヤパイロンも無難にクリアー!陣場尾根で上げきれたパイロットは楽々、アリーナゴールを決めていました。

コンバージェンス

スタートタイムを決め、ゴールまでみんなで飛ぶことで、自分の技術をみんなで引き上げるきっかけとなることが多くあります。そして、楽しい!夕方は基礎練習もきっちりできて充実した一日でした。

さて、明日も素晴らしいコンディションが予想されます。
朝練は7:30出発です。盛り上がっていこう!
2010.01.16 Sat l 未分類 l top ▲
猛烈な冬型気圧配置も緩み、絶好の朝霧コンディションとなりました。今日は白根PGSの皆さんがツアーで来ていただきました。パフォーマンスコースは勢いのある「浜名湖チーム」が集合です。

白根


上空の雲を見ると西風が強そうですが、9:00にはいつもの様にテイクオフには南風のブローが押し上げてきました。早速フライト開始!

今日のテーマは「空中スタートを極める!」天子ターンポイントから3kmのスタートシリンダーを、2回に分けてスタートします。

広川トリトン


雲底2000m、11:30のスタート!先頭を引っ張るのは、浜名湖のホープ!?「トリトン廣川」ハイスピード維持したグライディングに、宮田も「本気Boomerang」で追いかけますがキャッチできず・・・。今年の廣川選手に活躍が楽しみですね。

ブロッケン


午後になり、12:30のスタートのころには雲底は2200mまで押しあがり、さらに高度2700mに上段の雲底が形成されました。上段に抜けたパイロットは下段の雲の西面で悠々とブロッケン現象を見ながらステイです。ところがスタート後、上段は北西風が約10m/s!空域は荒れているは・・・、風は強いは・・・。
低く走った「尾形ファクターにあっさり置いて行かれてしまいました・・。スタートのセオリーは「できるだけ高くステイする!」ですが、必ずしもそうではない事もあります!

今日の教訓「高けりゃ良いって物では無し!高度による風向風速を味方にするべし!」

最後は平野部にグライディングし、世界地図周辺のコンバージェンスラインでを確認しながらランディングとなりました。最後には基礎練習を1本!内容の濃い一日となりました。

明日も絶好の朝霧コンディションとなりそうです。朝練は8:00バス出発です!
防寒対策をしっかり行い、BigFlightに備えてきてください。
2010.01.15 Fri l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。