FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
初回が雨のため順延となった宇都宮XCプロジェクト。今回は高気圧圏内で快晴予報。今回こそビックフライトが期待されます。朝8時に集合。今日の目的地は57km北東にある横岡ゴール!じっくりミーティングを行いテイクオフへGO!

集合TO

午前中、予報通り張り出してきた高層雲でしたが、昼前には徐々にクリアーとなり、テイクオフ前はブローが連続して上がってくるようになりました。空中サポートの正木さん、藤川さん、次々とテイクオフしていきます。

1000m付近にあった逆転層は予想以上に強烈でなかなかブレークしません。2時間ほど格闘しつつ12時には時折1300mまで押しあがるようになります。それでも東よりの風は強く、なかなか徳次郎方向へ抜け出せません。

朋ちゃん

特攻隊長の正木さん、藤川さんのサポートパイロットが探りを入れますが、なかなか上がらず、手こずっているのが見えます。我々後発組はエリア内でじっくり逆転層がブレークするのを待ち続けます。

里子

14時ころエリア内に東風が進入してきたことがトリガーとなり、やっとブレーク!サーマルトップ1600mまで上がってきましたが、東方向の徳次郎方向は進めません。急きょゴールを北17kmにある通称★さんゴールA77に変更。

太陽

集団は地元パイロットに牽引していただき、その後に続きます。その後は、ゴルフ場、市街地と定番のサーマルはしっかりと立ち上がり、みなさん順調にゴールに到達!最終組の宮田、北島さんは低くなりながらもガーグリングで何とか生き残り、ゴール。

北島カレラ
星さんゴール

予想外の渋いコンディションでしたが、エリア内にて3時間以上も待ち続けることができたのは目的があるからこそ!遠くに飛んでいくだけでなく、今日もその日のコンディションは最大限に使ったフライトで、達成感はありましたね。これぞXCフライトの醍醐味!面白かった!

星さんごーる者
2014宇都宮XC

さて次回は、4月5,6日にCooEXコースを行います。パフォーマンスコース在籍の方は参加可能です。春のラストチャンス!お待ちしております。
スポンサーサイト
2014.03.30 Sun l 未分類 l top ▲
CooXCプロジェクト2日目。朝から快晴で一見コンディションはよさそうなのですが・・・。午後には寒冷前線通過の天気予報に、今日はXCフライトからテーマを「野外ランディング」に変更。

XCフライトで重要な技術として「降下手段」そしてこの「野外ランディング」。まさに昨日はその実践でした。無風時のスロープ8の定位置アプローチは、とっても難しい!!特に滑空性能の高いグライダーは尚更です。アプローチゾーンと着地ポイントを分け、定位置から横風で降りることが狙いです。

横風ではパラグライダーは思ったより滑空比が下がりません。風向きに関係なく、最も進入しやすい地形で降りる。初めての場所で実践できるか!?初めてのトライは新鮮で、もしもの時の良いイメージとなったでしょうか。

GPSログを使いスロープ8の確認を行いました。サーマルが発生するコンディションでの定位置を維持するのは本当に難しい。もっとも上手だったミドリちゃんのログはこちら。きっちり8字できてます!

midori.jpg

午後は、来日しているコルテラデザインのDenisKortel氏のハーネス講座が開かれました。デニスさんの熱い講義に感動でした。デニスは来週末のCooXCカップに参戦予定です。まだまだ面白い話が聞けそうですね。お楽しみに!

デニス講義2
デニス講義
デニス講義3

春のXCプロジェクト次回は、宇都宮XCプロジェクト3月29,30日でお楽しみに!

2014.03.16 Sun l 未分類 l top ▲
今シーズン2回目となったCooXCプロジェクト。今回も素晴らしいコンディションとなりました。

上空の弱い寒気が残った絶好のサーマルコンディションに加え、宇都宮方向からの淀んだ風は、筑波エリア特有のコンバージェンスラインを作り出します。

積雲2

午前中は、南北のシアーラインが筑波エリア周辺に。そして午後は東西のシアーラインが高峰から茂木まちに形成されました。

ガーグル

今日の狙いは、テイクオフから北東に40kmの久慈川ゴールのアウトアンドリターンです。予想されるコンバージェンスラインを駆使すれば、達成できそうです。

積雲
船津

エリア周辺はサーマルトップ1800mとコンディションは整いました。いよいよスタート!今日も地元正木選手が宇都宮の朋ちゃんと共に先頭集団を引っ張ります。雲に沿って高峰手前からゴールへ直線的なコースを狙います。

吉川朋子さん

セカンドグループは、浜名湖PGSの青木校長と動きます。シンガリは宮田がサポート!まずは高峰へGo!

高峰
成瀬


先頭集団は、先を急ぎすぎたか、特攻隊長の朋ちゃんはゴール手前9kmで撃沈。そして、正木さんはセカンドグループと合流すべく、向かい風を戻ります。

クラウドベース


後続グループは高峰エリアで数人がランディングしますが、12名が2000mのクラウドベースをゲット!さらに北上します。イチゴはぶたいで有名な和菓子「飯村」上空で、北西風が侵入。ビックコンバージェンスとなりますが、北上を阻まれます。

みどり
北島


リスクはありませんでしたが、無理にゴールを目指さず、安全に野外ランディングできるスペースがあるところで今日は終了。初めての筑波XCにしてはみなさん上出来!普段感じることができないコンバージェンスリフトを満喫できましたね。

shuugou.jpg

平野部でのXCフライトは如何にこのコンバージェンスを読むかがポイントです。初日は良い練習となりました。
2014.03.15 Sat l 未分類 l top ▲
パフォーマンスセンターは今シーズン最終日となりました。
今日も春のタフなコンディションを避けるように早朝からテイクオフへ。
幸いなのか空は曇天で小雪が舞う渋そうな様相。
基礎練習のつもりでテイクオフした皆様でしたが、穏やかにソアリングを楽しめ満足の1本目。
1.jpg


2本目はサーマルトップが1500mを超え、主稜線でのソアリングが可能となりましたが、我々は、残雪が残る主稜線付近のフライトを控え井の頭エリアでのソアリングと、基礎練習で最終日を終えました。
3.jpg
4.jpg
2.jpg

パラグライダーは次におこることを想定して飛ぶスポーツ。
思い込みをなくし、おこりうることをいくつも頭で思い浮かべながら飛ぶことではじめて安全に空を楽しめるはずです。

最終ミーティングでは、これまでグループソアリングで培った風を読むノウハウを生かすことで、厳しいことが予想される春のコンディションを読み切ることができるのかどうかをテーマとし、話し合いがもたれました。

我々の欲求を満たしてくれるパラグライダーですが、謙虚に自然と対峙し自分のペースを乱さず取り組むことで初めて安全で充実感のあるフライトが可能です。

春のシーズンが始まりますが、常にハッピーランディングでその日を終えるようにパラグライダーを楽しんでいきましょう。
シーズン中のご来場ありがとうございました。
また来年も朝霧パフォーマンスセンターのご利用をお待ちしております。
2014.03.09 Sun l 未分類 l top ▲
朝7時半、さっそくバスに乗車してテイクオフ。8時には西富士をすでに見下ろしていました。予想通りサーマルの活動は朝から活発です。サーマルの強さ、コンディションの変化を情報交換しながらみんなでフライト開始。10時にはすでに2000mを超えてフライト、さすが春!

みなさんご自分のペースでフライト、春の朝霧を楽しみました。日中は今日も遠慮をして、風が落ち着いた14時過ぎから再びフライト。朝一のサーマルから最終サーマルで使い尽くしました。

ミーティングでは環境(コンディション、機材など)が変わったときの注意点など毎回話し合いました。この春もHaapy Landingで行きましょう!

明日も7時半シャトル乗車で開始します。2014年の朝霧パフォーマンスコースも明日が最終回となります。

IMG_7553.jpg

IMG_7552.jpg

IMG_7556.jpg

IMGP5816.jpg

IMG_7551.jpg

IMGP5988.jpg

IMGP5905.jpg

IMGP5839.jpg

IMGP5949.jpg

IMGP5765.jpg
IMGP5968.jpg

IMGP6053.jpg

IMGP6039.jpg

IMGP6088.jpg

IMG_7548.jpg

IMGP5781.jpg

IMGP5806.jpg

IMG_7556.jpg

IMGP5880.jpg

IMGP5853.jpg

IMGP5869.jpg

IMGP6119.jpg

IMG_7559.jpg
2014.03.08 Sat l 未分類 l top ▲
今日は早朝にカレラのプレフライトから開始。約1ヶ月ぶりの朝霧パフォーマンスコースの開催となりましたが、空中はすっかりと春模様。テイクオフから見る日の出の位置もだいぶ変わってきました。
朝のフライトを終えると、パフォーマンスセンターにはすでにみなさん勢揃い。エリアにはまだ北風が残っていましたので、ゆっくりとミーティングをしてテイクオフへと向かいました。

今日は扇澤がまずフライト。空中のコンディションを確認してから、みなさんそれに続きます。冬とは違うコンディションを確かめながらソアリングはほどほどに・・・
いったんランディング。日中のコンディションは見送り、その分最近のパラグライダーの傾向などを講義しました。

14時過ぎには穏やかになり、再度入山。反射板に良い高度で取り付けた浜名湖・Mどりちゃん、サンライフ・Cばさんは今日のラストサーマルをたっぷりと楽しめたようです。

IMG_7540.jpg

IMG_7543.jpg

IMG_7538.jpg

IMG_7541.jpg

IMG_7542.jpg

IMG_7546.jpg

20140307_153832.jpg


明日は7時半シャトル出発で朝練を行います。朝一、ファーストサーマルでのソアリングを狙います。その後、9時から通常通り開始します。ご参加お待ちしています!
2014.03.07 Fri l 未分類 l top ▲
のろ2 北島

池ちゃん のろ

Coo XC プロジェクト要項

主催 エアパークCoo

日時 2014年 3月15日(土)16日(日)

集合場所 エアパークCoo

集合時間 15日 土曜日 AM 8:00

参加費用 1万円(エリアフィー、送迎代は別途いただきます)

講師 宮田歩(アエロタクト)青木翼(浜名湖PGS)

携帯必需品 上空使用デジタル無線機
ヘッドセット(空中でクリアーに会話ができるもの)
GPS 2個(ひとつは飛行禁止空域をナビゲーション)
安全に留意された飛行機材
ツリーランディングセット
携帯電話

今季、パフォーマンスコース会員(シーズン、一日は問わず)で所属スクールの承諾をいただいている方でしたらご参加いただけます。参加ご希望の方は、事前にメール(aerotactcenter@mbe.nifty.com)でご予約をお願いします。

お待ちしております!!

CooXC3.jpg

2014.03.07 Fri l 未分類 l top ▲
雪などの影響でしばらくお休みさせていただいた朝霧パフォーマンスコース、今週は開催します。3/7(金)-9(日)の3日間です。そして今週で朝霧パフォーマンスコースの2013-2014シーズンは終了となります。

山にはまだ雪が残りますが、空中は春のコンディションです。心して・・楽しみましょう!お待ちしています。
2014.03.03 Mon l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。