FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
CooXCプロジェクト2日目。西から張り出してきた高気圧圏で晴れ予報!のはずでしたが・・。高気圧のへりを回り込む北東風は湿った空気をもたらし、雲が張り出します。

ちょっと内陸に入った栃木県はスカッと晴れているのですが、茨城県だけが曇っているようです。今日のコンディションでのXCフライトは手ごわそう。

曇ってはいますが、上空に残っている寒気のおかげで、僅かな日差しでもサーマルは発生。昨日とは違い、弱いサーマルをグループソアリングでしのぎます。さすが2日目ともなると皆さん上手にあげていきます。なかなか動けませんが、とにかく少しでも高度を上げることに集中します。普段のフリーフライトでは発揮できないパワー発動!こうなると不思議と下りないものです。

野呂 のろ2

上空では小雪がちらつく状況もあったようですが、とにかく寒い!しかしこの寒気のおかげで上がっていたようです。何とか1200mをキャッチした正木選手は北の難台山へトランジット開始。しかしコンバージェンスラインから離れたとたんに上がりません。これで北方向へのトランジットはなし・・・。

林2 林

サル公園で上げきった藤川選手チームは、朝日峠方向へアタック!少しでも上がりそうな雲があるところへトランジット開始となりました。絶好調の池谷さん、野呂さんが続き、何とか粘りますが上がらず・・・。今回のテーマどおり安全に野外ランディング。さすが!藤川選手だけはこの局面を乗り切り、Coo東LDまで戻ってきました。

fujikawa.jpg 140223.jpg


ほとんどの方がエリア周辺から出ることはできませんでしたが、遠くに飛んでいくことだけがXCフライトの醍醐味ではありません。その日のコンディションを最大限に利用したフライトを成功させることは、遠くに飛んでいくことよりも達成感があるものです。

今日の藤川選手のフライトは、まさに今日できる最大限のフライトだったと思います。本当に勉強になりました。

さて、2日間それぞれ面白いコンディションで行われたCooXCプロジェクトは大成功となりました。さあ、来週は宇都宮XCプロジェクトです。

今季、パフォーマンスコース会員(シーズン、一日は問わず)で所属スクールの承諾をいただいている方でしたらご参加いただけます。参加ご希望の方は、事前にメール(aerotactcenter@mbe.nifty.com)でご予約をお願いします。

こちらも、お待ちしております。
スポンサーサイト
2014.02.23 Sun l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。